×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本舞踊のページ

気を抜かないで!

    
    

   

 「後ろ向きになったときも気を抜かないで」



踊りの中で後ろ向きになるときがありますよね。

そのときも決して気を抜いてはいけませんよ〜〜。


自分からお客様が見えないといっても、お客様はずっと注目しています。

前を向いているときは、いやでも緊張していますが

後ろ向きになって扇をとったり手ぬぐいを持ったりしているときって

フッと気が抜けていることがあるようです。


きちんと背筋を伸ばしたままで、しゃがんだり立ったりも丁寧にするよう、よく言われました。






Copyright (C) 着物と日舞と島暮らしAll Rights Reserved