×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
     
                             
    三重紐を使わないときの方法   
  
                     
                    ☆三重紐があるととても便利で結びやすいですが、
                             無くてもこれを覚えておくと大丈夫!
            



Xがけ(エックスがけ)




@紐の中心を胸に当て
後ろへ回して交差させて
肩に預けておく

A羽根などを作ったらそれをくるむように
紐を下ろし
(ここでも交差させるように)



B前へ回してしっかり結ぶ。



輪がけ



@腰紐の中央を持って輪を作ります



A帯結びの羽根をつかみ、
背中側の下から上に出し
その輪の中へ両端を通して
グッと引き絞ります。

Bそのまま前へ回して縛ります。

紐の長さに余裕があれば、
そのままさらに後ろへ回してから縛ると
とても安定します




脇から紐が見えるとかっこ悪いので
帯揚げでかくすように仕上げてください。





戻る

Copyright (C)   着物と日舞と島暮らし All Rights Reserved