×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
楽しい変わり結び♪ 飛翔
     
                             
          
  
          着付け教室の師範科の試験のために先生が考えてくれた結びです。

          あの頃は、教わっていても何がどうなっているのかチンプンカンプンで・・・
                                                必死だったなぁ。(^^)
                                






@手先下に結び、
手先の根元に
飾り紐をかけて
預けておきます。




A紐の上から
たれ元を使って
三山ヒダをとります




B続けて
もう1枚とります。





CXがけでとめます。

この場合、
上からさらに押さえるわけじゃないので輪がけよりもXがけが安定します。






D右に下がっているタレ先を
屏風ダタミにして
飾り紐片方を
下から回しておきます。




E手先も屏風ダタミにして
時計方向に半回転させながら
Dのヒダと直角に合わせて
飾り紐でしっかり縛ります。




F二つの屏風ヒダを
形良く開いて
帯締めをしたら完成です☆



羽根がいっぱいになるので
「飛翔」と名づけました♪




戻る

Copyright (C)   着物と日舞と島暮らし All Rights Reserved