×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
変わり結びによく使うヒダ 他
     
                             
                      

箱ヒダ







@裏返しにして

A中央に向かって
深めに左右から折り

B端を左右に開く




タレ先で作ったりもします。
折り返して二重にしてゴム止め。

万葉ヒダ(1枚)





@端を持ち

A反対側の角へ向かって
左手でタックをとるように
ヒダを寄せていく。

万葉ヒダ(2枚)



@片方の角をつのにしてヒダを寄せ



A続けてもう一方の角を持って
さらに角を作ります




Bゴムを右側にかぶせ



Cねじって左側へかぶせます



Dさらにそのゴムをねじり、
真ん中の谷へ落とし込んで
出来上がり


最後にゴムを下へ
グイグイと引いてください。



万葉ヒダ4枚)



@2枚のヒダを作ったら
花弁の長さが同じくらいに
なるように外表に折ります。




A折り返して二重になっているところを使って
同じように2枚のヒダをとります。

B最後にお互いのゴムを
かけ合うと花弁が中央に寄って
きれいな形になります。




そのままでは
ゴムが見えてしまいますので
飾り紐や花などを飾りましょう♪

帯締めを折りたたんで
挟んでもOKです。

屏風ヒダ



帯の端から水平に
アコーディオンのように
畳んで行きます。


小学生の頃、文化祭などに
ティッシュを使ってこの織り方で
花をたくさん作りました♪(^^)


三つ山ヒダ



山が三つできるヒダです。

端っこを上に折り返すと
また少し違った感じになります。

追いかけヒダ



@半幅に折ります。



A上を半分くらい
外側に折り返します




Bひっくり返すと
ヒダが通っています。






戻る

Copyright (C)   着物と日舞と島暮らし All Rights Reserved