×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

着物のまとめ髪

自分で簡単まとめ髪  

簡単アップヘア



自分で普段 着物 が着れるようになったら、髪もチャチャッとまとめてお出かけしたい!!


  

  
・・・が!!最初は本の通りにやろうとしてもなかなかうまくできませんでした。


しかし、本を見たりして、ことあるごとに自分で結っているうちに、なんとか形になるように・・・。
やはり“習うより慣れろ”です。

写真はセット剤など何もつけていないのでボサボサな感じですが
事前に毛先を巻いたり、ムースやスプレーなどつけるとフォーマルにも合うようにきっちりまとめられると思います☆
 
  

 
ヘアピース バレッタ 飾りゴム&かんざし 夜会巻き



差し込むタイプのものが使いやすいです。

(こちらは使い込んでいるのでかなり型くずれぎみ)(^^;)


大きめタイプが
粗が隠し易いのでオススメ


ゴムの飾りで
雰囲気が変わりますよ


こちらはシンプルですが
きらきらタイプだと豪華に。
舞台にも。
@まず1つに縛ります @左右に分けて三つ編みを。 @ひとつに縛りますが、
毛先を引き抜かずに二つ折りに
@襟足からぐるぐると
ねじり上げます

A上に上げて、ピンか
小さめバレッタでとめます
A片方ずつ斜めに持ち上げて
ピンでとめます

A次にかんざしを、輪っかになっている部分に、斜め左下から右斜め上に向かって差し込みます。
(髪の中に挿す)

Aコームを裏向きに持ち、
ねじって厚くなっている部分を
すくうように差し込みます。
B自分の髪をかくすようにヘアピースをつけて完成です。飾りをつけても♪ Bしっかりとめてください Bそしてそのままグッとかんざしを起こして
回すように地髪に差し込み
Bぐっと左側に差し込んだら
反対に倒して
(コームの表が見えるように)
今度は地髪をすくって
右側に押し込みます。
髪が短い時は襟足をピンで上げ、その上(ヘアピースの下あたり)に小さな毛付きの飾りを挿すといいですよ。 フォーマルには
毛先をしっかり入れ込んで
隠します。
(^^)
Cピンを隠すように
バレッタをつけて完成

毛先を事前に巻いておくとさらに可愛いかも♪
C左斜め下に向かってグッ!と
押し込んでください。
(地髪をすくう感じで)
う〜ん、よくわからないわという方は★こちらをご覧ください★

夜会巻きを動画でわかりやすく説明してくださってます。
上で使用しているコームもこちらで購入しました♪

                            「こんなのもあるよ♪」と教えていただけると嬉しいです。


つけ毛を使ってもう一つ。
 09usiro.jpg09yoko.gif

1、前髪の中央部分をカーラー1個で斜め後ろ向きに巻く。

2、サイドを取り分けておき、残りの後ろ髪を一つに結び、丸めてとめる。

2、その付近にサイドの毛を上向きにねじってとめる。(サイドを三つ編みにするとさらに凝った感じに♪)

3、ストレートのつけ毛の一部を三つ編みし、ねじって髷に形作ったものに薄いネットをかぶせ、
  バランスを見てピンでとめる。





                                 戻る


 Copyright (C)着物と日舞と島暮らし All Rights Reserved